くらし情報『安斉かれん、“トラップ”を仕込んだ意味深な新曲MV公開』

2020年9月16日 08:00

安斉かれん、“トラップ”を仕込んだ意味深な新曲MV公開

安斉かれん、“トラップ”を仕込んだ意味深な新曲MV公開

連続ドラマ『M愛すべき人がいて』(テレビ朝日/ABEMA)でアユ役を演じた歌手・安斉かれんのニューシングル「GAL-TRAP(ギャル・トラップ)」が16日、各サブスクリプション音楽ストリーミングサービスで配信開始された。また、ラストに“トラップ”を仕込んだ意味深なミュージックビデオ(MV)のフルバージョンも公開された。

令和元日にデビューした安斉。次世代ギャルとしても注目を集める彼女が、同楽曲では作詞だけでなく、初めて作曲・プロデュースを行った。楽曲タイトルにある 「トラップ」というワードには、ギャルが仕掛ける「罠」という意味と、安斉自身が大好きと公言してきたHIP-HOPのジャンル「TRAP」の2つの意味が込められている。

歌詞やサウンド・プロデュースにおけるテーマを、安斉は以下のように語っている。

メイクを落としたら、心に何かが滲んでくる
悲しい、辛いとも違う・・・名前のないこの感情。
それを表す言葉が見当たらないから、音楽にした。
だから、歌詞自体は曖昧。
言葉にできない想いは、トラックに詰め込んだ。
気を紛らわすために、口笛を吹く。
落ち着くから、爪をいじっちゃう。
沈黙が怖くて、口遊むように溜息を吐く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.