くらし情報『三浦翔平、妻・桐谷美玲と自宅で台本読み 河北麻友子「最高じゃん」』

2021年8月10日 13:30

三浦翔平、妻・桐谷美玲と自宅で台本読み 河北麻友子「最高じゃん」

その上で「それこそ、こういうの(今回の番組)だったらさ、嘘か本当か分からないような感じだからさ」と言いつつ、「俺は本気だけどね」と言及。すると、さとうも「私も本気だよ?」と同調した。

また、1日を振り返るなかで、野村が「やっぱり(楽しいかどうかは)行く人で決まるんじゃない?」と話すと、さとうも「それは本当にあると思う、こういうの(キャンプ)もそうだけど」とうなずく。その言葉を聞き、「よかったよ、嫌いになってなくて」と安心した様子の野村に、さとうは「なるわけないじゃん。生半可な気持ちでそんなことしませんよ」と笑顔で返した。

野村とさとうがキャンプで仕事や悩みなどお互いのことを深く語り合ったことを受け、スタジオでは「夫婦間で仕事の話をするか?」という話題に。三浦は「ちょこちょこするかな。軽い相談とかはしますね」「台本も見ますし、オンエアも観ますし、“こんな話きてるんだけど、どう思う?”という話もします」と明かす。千鳥のノブが「家に一切仕事の話を持ち込まない的な感じではないってことだ」と聞くと、「それが生活の一部になっちゃってるから。家に帰れば台本も置いてあるし」と三浦。セリフがどうしても入ってこない時には、桐谷に台本読みを付き合ってもらうこともあると話すと、それを聞いた河北麻友子は「そんなの最高じゃんね。贅沢ですよね。本番同様じゃないですか!」と絶賛した。

(C)AbemaTV, Inc.

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.