くらし情報『ゼロから学ぶ MySQL 基礎の基礎 (4) データの入力/変更/追加をしよう』

2015年9月9日 11:00

ゼロから学ぶ MySQL 基礎の基礎 (4) データの入力/変更/追加をしよう

ゼロから学ぶ MySQL 基礎の基礎 (4) データの入力/変更/追加をしよう
さて、第3回まででデータを入力するテーブルが完成したので、今回は実際にデータを入力/変更/追加して第1回の表1を再現していきましょう。

○データの入力(INSERT文)

まずは、1人目の佐藤一郎君のデータを挿入します。直接端末に命令を打ち込むよりも、ご利用のテキストエディタに入力してコピー&ペーストすると見通しがよくなります。

mysql> insert into first
>(name, jpn, math, eng, created, modified) values
>(’佐藤一郎’, 94, 87, 60, now(), now());
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

データの挿入にはINSERT文を使います。「insert into first」という命令を和訳すると、「テーブルfirstに以下の情報を挿入せよ」となります。2行目以降を見ると、テーブルfirstの各フィールドであるname, jpn, math……などを指定した上で、個別の値を入力していることがわかると思います。valuesの前後で各データが対応していないと正しく入力されませんので、エラーが生じた場合には、「nameと佐藤一郎、jpnと94、……」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.