くらし情報『FiiO、「E11K」を継承したオールメタルのポタアン - 新色シルバー導入』

2015年9月11日 13:58

FiiO、「E11K」を継承したオールメタルのポタアン - 新色シルバー導入

FiiO、「E11K」を継承したオールメタルのポタアン - 新色シルバー導入
オヤイデ電気(小柳出電気商会)は11日、ポータブルヘッドホンアンプ「A3」を発表した。発売は9月18日。価格はオープンで、推定市場価格は税別10,500円前後。

A3は、2014年に発売された「E11K」のリネームドモデル。プリアンプ「OPA1642」とパワーアンプ「AD8397」を組み合わせている点など、機能面はE11Kを踏襲している。E11Kはブラックモデルのみを扱っていたが、A3ではポータブルプレーヤ「X1」にマッチする、メタル素材のシルバーモデルを追加した。

入力インタフェースはmicroUSB×1、ライン×1。出力インタフェースはヘッドホン×1。インピーダンスが16~150Ωのヘッドホンに適応する。32Ω負荷の場合には270mW、16Ω負荷の場合には450mWの出力が可能だ。S/N比は108dB以上、クロストークは72dB以上。ロー/ハイのゲイン切替スイッチを装備している。

充電はmicroUSBポートから行う。約4時間でフル充電され、バッテリー駆動時間は約16時間。本体サイズはW56×D91×H13mmで、質量は約92g。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.