くらし情報『入野自由、佐藤勝利の暴露に「やめろやめろ!」兄弟役で支え合う』

2021年9月18日 14:43

入野自由、佐藤勝利の暴露に「やめろやめろ!」兄弟役で支え合う

入野自由、佐藤勝利の暴露に「やめろやめろ!」兄弟役で支え合う

PARCO PRODUCE『ブライトン・ビーチ回顧録』のフォトコールが18日に東京・東京芸術劇場 プレイハウスで行われ、佐藤勝利、松下由樹、入野自由、小山ゆうな(演出)が取材に応じた。

同作はブロードウェイの大御所作家ニール・サイモンによるコメディ。サイモンの少年時代を描いたとされ、貧しくもたくましく生きるユダヤ人一家と、性に目覚め、戸惑いながらも成長してゆく思春期のユージンの姿を描いた。ブロードウェイでの上演は1,306回を数える大ヒット作で、83年の初演でユージンを演じたマシュー・ブロデリックはその年のトニー賞を受賞、85年にはPARCO劇場にて日本初演され、大好評を博した。佐藤勝利、松下由樹、入野自由、須藤理彩、川島海荷、 岩田華怜、神保悟志が出演する。

佐藤が14歳のユージン、入野が兄のスタンリーを演じるが、入野が「観ていただくと分かると思うんですが、まさに一緒だなと思っています。というのも、兄ではあるんですけど、基本的にユージンにいろいろ助けてもらったりとか、色々サポートしてもらっていて」と説明すると、佐藤も「めちゃくちゃ助けてます」とニヤリ。

佐藤は「自由くんはゲネプロ前とかに『大丈夫だよ』『お前ならいける』と毎回励ましてくださるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.