くらし情報『井ノ原快彦、「すみっコ」映画第2弾で推し変!? V6だからこそ気になるキャラも』

2021年10月22日 19:46

井ノ原快彦、「すみっコ」映画第2弾で推し変!? V6だからこそ気になるキャラも

井ノ原快彦、「すみっコ」映画第2弾で推し変!? V6だからこそ気になるキャラも

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』(11月5日公開)の公開直前舞台挨拶が22日に都内で行われ、井ノ原快彦、本上まなみ、大森貴弘監督、とかげ、しろくまが登場した。

同作は「たれぱんだ」「リラックマ」などで知られるサンエックスのキャラクターで、「日本キャラクター大賞2019」グランプリを受賞するなど人気の「すみっコ」映画第2弾。「5年に1度おとずれる、⻘い大満月の夜。 魔法使いたちが町にやってきて、夢を叶えてくれる」という伝説のとおり、すみっコたちの町に魔法使いの5人きょうだいが舞い下りてきたことによって起こる騒動を描く。

ナレーションを続投した2人だが、井ノ原は「第2弾があるらしいという噂を聞いて、僕のところの話が来てなかったので、ずっと違う人なのかなと思ってたんですけど、結構後になってご連絡が来て、良かった〜と思って」と振り返る。監督は「僕の中ではもともとお二人にお願いしようと思ってたんですけど、誤解があってなかなかオファーがいかなかった」と暴露し、2人は「不安でした」(本上)、「決めてるんだったらもうちょっと早めにご連絡いただければ」(井ノ原)と苦笑していた。

キャラクターの"推し"を聞かれると、井ノ原は「前作から言ってるんですけど、"えびふらいのしっぽ"が好きなんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.