くらし情報『7割が「地方で働くことに興味がある」--九州・沖縄が人気、「アジアに近い」』

2015年11月1日 09:00

7割が「地方で働くことに興味がある」--九州・沖縄が人気、「アジアに近い」

7割が「地方で働くことに興味がある」--九州・沖縄が人気、「アジアに近い」
エン・ジャパンはこのほど、人材紹介会社集合サイト「ミドル」上で、東名阪の三大都市圏に在住するビジネスパーソンを対象に実施した「地方で働くこと」に関する調査結果を発表した。それによると、約7割が地方で働くことに「興味がある」と回答した。

○地方就業、不安点は「働き口」や「給与」

地方で働くことに興味があるかと尋ねたところ、69%が「興味がある」と回答。希望するエリアで最も人気が高いのは「九州・沖縄エリア」の26%で、「アジア圏に近く発展が見込める」「他の地域に比べ都市として整っているから仕事がしやすそう」など、ビジネス的な観点から好印象を持つ人が多かったという。以下、「北信越エリア」が13%、「北海道エリア」が11%などと続いた。

地方で働く際の不安や懸念点を聞くと、1位は「働き口が少なく、転職先がみつからなそう」で46%、2位は「給与減少の可能性がある」で40%。一方、妥協できる条件の1位は「給与の減少」で26%となった。

地方で働くことに「興味がない」と答えた人に、どのような条件であれば地方で働いてもよいかと質問すると、「やりたい仕事内容である」が24%でトップ。同社は「地方就業希望者の中には働き口が少ないのではという懸念がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.