くらし情報『インフルエンザの危険度を表示するデジタル温湿度計が発売』

2015年11月6日 08:00

インフルエンザの危険度を表示するデジタル温湿度計が発売

インフルエンザの危険度を表示するデジタル温湿度計が発売
ドリテックはこのほど、「デジタル温湿度計」(品番: O-269)を発売した。

同商品は、熱中症・インフルエンザの危険度の目安が顔の表示でわかるデジタル温湿度計。

液晶画面では、表情、温度、湿度の順に繰り返し表示。遠くからでも表示がはっきりと見える大画面で、表情パターンも、笑顔、注意を促す顔、マスクをしている顔(インフルエンザ)、汗をかいている顔(熱中症)など危険度にあわせて変わる。便利なスタンド付きのため、立てて使用するほか、フック穴を利用すれば壁に掛けても使用できる。

参考価格は1,780円(税別)。カラーはホワイト、ピンク。測定間隔は約10秒。表示温度範囲は-9~50.0度、表示湿度範囲は10~99%。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.