くらし情報『ドキュメントスキャナ「ScanSnap」が次のステージへ - クラウド連携サービス「ScanSnap Cloud」発表会』

2015年11月26日 10:55

ドキュメントスキャナ「ScanSnap」が次のステージへ - クラウド連携サービス「ScanSnap Cloud」発表会

ScanSnap Cloudは、ScanSnapからアップロードされるデータを、いったんPFUのサーバで受け取る。そこで様々な処理をして、各クラウドサービスへと割り振る仕組みだ。不安なのはセキュリティだが、マイクロソフトのAzureをシステムの基盤とすることによって、暗号化など高度なセキュリティを実現しているとのこと。

ここで、ステージ上は日本マイクロソフト 執行役 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長 伊藤かつら氏にスイッチ。Azureについて基本的なことが紹介されたが、ここでは省略する。

再びマイクはPFUの松本氏に戻り、過去から現在までのScanSnapとクラウドの連携が紹介された。そして、今回のScanSnap Cloudでは「11」のクラウドサービスと連携することを発表(将来的には増えていくそうだ)。

○パートナー各社

ScanSnap Cloudのパートナーとなる企業から9社の代表が壇上にあがり、それぞれのサービスの特徴を紹介したが、ご存じのサービスも多いと思うので、ここでは触れない。パートナーの9社は以下だ。また、発表時点での対応クラウドサービス(11サービス)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.