くらし情報『TPPでどう変わる!? 外国人に聞いた、日本で「高い」商品・「安い」商品』

2015年12月30日 08:00

TPPでどう変わる!? 外国人に聞いた、日本で「高い」商品・「安い」商品

TPPでどう変わる!? 外国人に聞いた、日本で「高い」商品・「安い」商品
日本と海外で値段が大きく違う商品とはどんなものだろうか。そこで、日本在住の外国人の方に、日本で暮らしていて「高い」と思う商品、「安い」と思う商品をそれぞれ聞いてみた。

○日本ではこの商品が高い!--「果物」「野菜」「乳製品」

「果物、特にりんごが非常に高いです。ポーランドだと1キロ60円ぐらいで、すっぱくておいしいりんごを売ってくれます」(ポーランド/30歳/女性)
「日本は果物が非常に高いと思いました。母国は以前は果物や野菜が安く買えました(今は違うけど…)」(シリア/35歳/男性)
「果物」(インドネシア/36歳/男性)(中国/28歳/男性)
「野菜や果物です。例えば日本ではトマト一個が100円する一方、エジプトではトマト1キロ20円で買える時もあります」(エジプト/33歳/男性)
「新鮮な食材が高いと思います。例えばリンゴは5個を200円で買えます。痛み止めの薬も高いです。イギリスではノーブランドの痛み止め薬は12円で買えます」(イギリス/31歳/女性)
「日本産の青果はかなり高いと感じました。母国は四季のない国なので、青果の生産量は日本より多いから、値段も手頃です」(マレーシア/31歳/女性)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.