くらし情報『TVアニメ『3月のライオン』、NHKで今秋放送! 新房監督×シャフトが手掛ける』

2016年1月7日 11:00

TVアニメ『3月のライオン』、NHKで今秋放送! 新房監督×シャフトが手掛ける

TVアニメ『3月のライオン』、NHKで今秋放送! 新房監督×シャフトが手掛ける
「ヤングアニマル」(白泉社刊)にて連載中の羽海野チカ氏が描く人気マンガ『3月のライオン』がTVアニメとなって、2016年秋よりNHK総合テレビで放送されることが決定した。

■『3月のライオン』ストーリー概要
主人公・桐山零は17歳のプロの将棋の棋士。幼い頃、事故で家族を失った零は心に深い孤独を抱え、将棋に対する中途半端さを思い悩みながら日々を過ごしていた。そんな中で出会った川本家の3姉妹(あかり・ひなた・モモ)と接するうちに、零の心は少しずつ溶け始めていく……。河の流れのように進む優しいラブストーリー。

TVアニメ化にあたり、監督は新房昭之氏、アニメーション制作はシャフトといった、『化物語』や『魔法少女まどか☆マギカ』などを手掛けたコンビが担当。これにあわせて、1月8日発売のヤングアニマル2号では原作者・羽海野チカ氏のコメントも寄せられている。

■原作者・羽海野チカ氏のコメント
化物語・まどか☆マギカ・荒川アンダーザブリッジ・絶望先生
新房監督の作品が大好きで大好きで「新房監督でシャフトさんで!」
この夢が叶えられないのならアニメ化は出来無くてもいい…。
そう思っていました。とても幸せです!
精一杯の応援とお手伝いをさせていただきたい所存であります!

さらなる情報については、今後ヤングアニマルの誌面やWEBにて発表されるので、続報を楽しみにしたい。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.