くらし情報『大阪府・梅田で、ロボット工学の第一人者2名よるトークセッションを開催』

2016年1月25日 14:25

大阪府・梅田で、ロボット工学の第一人者2名よるトークセッションを開催

大阪府・梅田で、ロボット工学の第一人者2名よるトークセッションを開催
大阪府・梅田のグランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボでは、2月14日まで、科学体験型展覧会「ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展」が開催されている。その特別企画として、大阪のロボット工学の第一人者2名によるトークセッション「マツコ×ダ・ヴィンチ」が開催される。日時は1月31日 10:00~11:00。場所は同展の会場内。参加は事前申込み制で、定員は70名(応募締め切りは1月26日 24:00まで、応募者多数の場合は抽選)。トークセッションへの参加は、展覧会の当日券(高校生以上:1,200円/小・中学生:700円)が必要。

「ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展」は、"最後の晩餐"や"モナ・リザ"の作者として知られるルネサンス時代の巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチが500年前に残した設計図やメモをもとに再現した機械や乗り物の模型作品が展示されるほか、最新のジェット機、ロケット、大型客船などの模型、さらにはダ・ヴィンチの髭やシワ、表情、視線まで忠実によみがえらせた「ダ・ヴィンチ・アンドロイド」などが紹介される展覧会。

このたび開催されるトークセッションでは、「マツコロイド」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.