くらし情報『TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第4話の先行場面カットを紹介』

2016年2月27日 12:00

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第4話の先行場面カットを紹介

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第4話の先行場面カットを紹介
2016年2月7日より、毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『魔法つかいプリキュア!』。今回は2月28日(日)放送予定の第4話「魔法の授業スタート! ふしぎなちょうちょを探せ!」から、あらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第13作目の今作は「魔法つかい」が明るく楽しく大活躍する展開で、ナシマホウ界(人間界)と魔法界という異なる世界の2人が偶然出会い、手をつなぎ、究極の奇跡の魔法で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身する。

そして、第4話より登場する妖精の赤ちゃん役は早見沙織、闇の魔法つかい・ドクロクシーの手下・ガメッツ役は中田譲治がそれぞれ担当する。

★妖精の赤ちゃん(cv. 早見沙織)
魔法学校の図書館の奥にあったふしぎな本から出てきた妖精の赤ちゃん。

★ガメッツ(cv. 中田譲治)
「ドクロクシー」の手下。ドクロクシーによって生み出された戦い好きのカメの武人。「リンクルストーン・エメラルド」をドクロクシーのために手に入れようとするが、それ以上に、正々堂々と戦士としてプリキュアを倒そうと燃える。

○TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第4話のあらすじと先行場面カット

■第4話「魔法の授業スタート! ふしぎなちょうちょを探せ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.