くらし情報『全国初! 中部国際空港内に認可保育園がオープン - LCC台頭で保育需要高まる』

2016年4月1日 16:18

全国初! 中部国際空港内に認可保育園がオープン - LCC台頭で保育需要高まる

全国初! 中部国際空港内に認可保育園がオープン - LCC台頭で保育需要高まる
中部国際空港株式会社は4月1日、愛知県常滑市の中部国際空港内に認可保育施設(地域型事業所内小規模保育B型) 「エスチャイル セントレア保育園」を開設した。同社によれば、空港内に認可の保育施設ができるのは全国で初めて。従業員や地域住民の利用を想定している。

○従業員待望の保育施設

同保育園は、同社とそのグループ会社、空港を利用する航空会社の従業員などを対象として開設されたもの。認可外の施設に比べると利用料の負担が軽減できるほか、地域住民の保育の受け皿も増やすことができる。定員は従業員が14名(0歳児: 4名、1・2歳児: 10名)、地域住民が5名(0歳児: 2名、1・2歳児: 3名)となっていて、4月1日時点で14名が利用しているという。勤務時間が不規則な従業員の働き方に合わせ、開所時間は午前5時半から午後11時まで。年中無休で利用できる。

同空港内には認可外ではあるが、過去にも事業所内保育所があった(2007年4月~2013年6月)。しかし、同社とそのグループ会社の従業員による申し込みが増え、航空会社の従業員を受け入れることが難しくなってくるにつれて、不公平感が生じてしまったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.