くらし情報『アダルトサイトから不正侵入、日本語のAndroid向けランサムウェアが拡散』

2016年4月4日 15:54

アダルトサイトから不正侵入、日本語のAndroid向けランサムウェアが拡散

アダルトサイトから不正侵入、日本語のAndroid向けランサムウェアが拡散
シマンテックは4日、欧米で広く拡散しているAndroid向けのランサムウェア「Android.Lockdroid」が日本でも猛威をふるっているとして、日本語版公式ブログで注意を喚起した。

「Android.Lockdroid」は、スマートフォンにインストールされると、デバイスの管理者機能を要求し、デバイスをロックして使用不能にするというランサムウェア。米国やメキシコなど欧米を中心に拡散されていたが、シマンテックでは、日本語設定のデバイスにインストールされた場合、身代金要求のメッセージを日本語で表示するケースを確認したという。欧米ユーザーを狙ったモバイルランサムウェアがアジア言語で登場したのは初とのこと。

Android.Lockdroidの侵入経路は、アダルト向けサイトの広告から手動でダウンロードされるケースが多いが、アダルト動画のアプリに偽装してインストールするようケースや、システムアップデートに偽装しパッチ適用を促す亜種もあるという。

Android.Lockdroidの亜種は、今インストールしたアプリが不正なものと疑わせないため、インストール後30分以上経過してから活動を開始。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.