くらし情報『紗栄子、500万円寄付公表の意図を説明「批判も覚悟の上」』

2016年4月21日 19:18

紗栄子、500万円寄付公表の意図を説明「批判も覚悟の上」

紗栄子、500万円寄付公表の意図を説明「批判も覚悟の上」

モデルの紗栄子(29)が21日、自身のインスタグラムを更新し、熊本地震の被災地への500万2,000円の寄付を公表した意図を明かした。

紗栄子は19日、500万2,000円と金額が記入された振込受付書の写真を掲載し、「私も今できることを。子供達もお小遣い貯金を千円ずつ。家族みんなで募金させていただきます」と報告。感謝の声が上がる一方で、公表する必要はないといった批判の声も寄せられた。

そしてこのたび、「先日の投稿でいろんな意見がありますが、一人でも多くの人が寄付について改めて考えてくださり行動に移してくれたらとの思いで、批判も覚悟の上、実名での振り込み明細を掲載しました」と公表した意図を説明。「信念を持っての行動なので、私は何を言われても大丈夫です」と伝え、「熊本の皆様、フォロワーの皆様からの暖かいコメントを胸に、これからも被災地、そして被災者の皆様の力になれることを全力で行っていきます」と誓った。

また、大分の被災者からもコメントが届いていることを明かし、「只今、大分では県での災害義援金の受付がされていないみたいです。開設され次第、熊本県同様、彼と子供達と共に寄付させていただく予定です」と約束。「大好きな九州。大好きな日本。みんなで支え合って乗り越えましょう」と呼びかけた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.