くらし情報『リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラムの下ネタに爆笑』

2016年7月8日 12:00

リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラムの下ネタに爆笑

リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラムの下ネタに爆笑

やつらが20年ぶりに降臨! 人類と異星人との死闘を描いたSFパニック映画が、圧倒的にスケールアップした続編『インデペンデンス・デイ/リサージェンス』として、7月9日に上陸する。本作を引っさげて来日したイケメン俳優リアム・ヘムズワースと、ダンディなベテラン俳優ジェフ・ゴールドブラムを直撃し、気になる撮影裏話について聞いた。

映画で描かれる時間軸も、人類がエイリアンとの戦いに勝利した『インデペンデンス・デイ』から20年後だ。新たな襲来に備え、地球防衛システムを構築してきた人類たち。ところが2016年7月、遥かに進化を遂げたエイリアンたちが、巨大な宇宙船で地球に猛攻撃を仕掛けてくる!

リアムは、血気盛んな戦闘機のパイロット、ジェイク・モリソン役を、ジェフは前作に続き、いまはESD(地球宇宙防衛)部長となった天才エンジニア・デイビッド・レヴィンソン役を演じた。インタビューでは、本作ですっかり意気投合した2人が、フレンドリーな掛け合いを見せてくれた。

――前作の宇宙船も大きかったですが、今回の宇宙船はアメリカ全土を覆ってしまうくらいのメガサイズでした。あの発想力に驚きましたよ。

ジェフ:あれは大きかったよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.