くらし情報『戸田恵梨香、『SPEC』終了に「役者人生の第1ステージが終わった」』

2013年11月5日 21:00

戸田恵梨香、『SPEC』終了に「役者人生の第1ステージが終わった」

戸田恵梨香、『SPEC』終了に「役者人生の第1ステージが終わった」
戸田恵梨香×加瀬亮主演「SPEC」シリーズの映画完結編の前編『劇場版SPEC~結(クローズ)~漸(ゼン)ノ篇』の初日舞台あいさつが1日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。戸田恵梨香、加瀬亮、竜雷太、向井理、大島優子、堤幸彦監督が登壇した。

警視庁公安部の特殊捜査官の当麻紗綾(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)が、予知能力や念動力などの"SPEC"と呼ばれる特殊能力を持つ犯罪者に立ち向かう「SPEC」シリーズ。映画完結編の後編『劇場版SPEC(クローズ)~結~爻(コウ)ノ篇』は11月29日(金)に公開となる。

戸田は「すごい作品ができたと思います。また、『爻ノ篇』もびっくりする美しい終わり方をしているので、その辺を見てほしい。3年間、当麻をやってきて、やり切れたという達成感があります」と自信を持ってアピールすると、加瀬も「みなさんのおかげで3年間やってこれたと感謝しています。決して裏切らない内容になっています」と力強く語った。

クロストークの後、「SPEC」に対する思いを漢字1文字で表現するというお題が与えられたゲスト陣。まずは、謎の女役を演じた大島が「謎」という文字を披露し、「ネタばれになるから取材で何も話せなかったです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.