くらし情報『テイラー・スウィフト、Spotify限定曲で「傷つきやすさ」伝える』

テイラー・スウィフト、Spotify限定曲で「傷つきやすさ」伝える

2018年4月13日 18:24
 

テイラー・スウィフト、Spotify限定曲で「傷つきやすさ」伝える

歌手のテイラー・スウィフトが、音楽ストリーミングサービス・Spotifyのユーザーのために録音したオリジナル曲とカバー曲を、13日から「Spotify Singles」として配信スタートした。

「Spotify Singles」は、各ジャンルのトップアーティストが自身のオリジナル曲とカバー曲をそれぞれ1曲ずつ録音し、これらを2曲1セットでSpotifyユーザーのために配信する人気プログラム。

今回は、テイラー自身の曲「Delicate」をアコースティックバージョンで再録したものと、アース・ウィンド&ファイアーの名曲「September」のカバーで構成。テネシー州ナッシュビルのザ・トラッキング・ルームで録音された。

オリジナル曲についてテイラーは、「『Delicate』は、自分に好意を持ってほしい人が現れた瞬間に誰もが感じる傷つきやすさについて歌ったものです。私たちは相手が自身について聞いたであろうことや、好きになってくれない理由について考えてしまいます。相手に向かって一歩踏み出すことが怖くもあり、またワクワクもする。『Delicate』は、はやる気持ちと恐れの微妙な揺れ動きについて歌ったもので、このチャンスを掴むことが価値のあるものであってほしいと願うものです」とコメントを寄せている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.