くらし情報『「じゃみじゃみ」ってどういう意味!? 引っ越し先で衝撃を受けた方言』

2013年11月8日 07:11

「じゃみじゃみ」ってどういう意味!? 引っ越し先で衝撃を受けた方言

「じゃみじゃみ」ってどういう意味!? 引っ越し先で衝撃を受けた方言
今年、大ヒットしたテレビドラマを通じて方言が話題を呼んだことも記憶に新しいですが、地方には、まだまだ全国的にはあまり知られていない方言が多数あります。地方出身者との会話を通して知ることもありますが、ユニークでリアルな方言により多く触れることができるのは、やはり別の地方に移り住んだときでしょう。アンケート調査で、引っ越し先で初めて耳にして驚いた方言や、意味がわからなかった方言を聞いてみました。【まるで外国語!?まったく意味がわからなかった方言】・「鹿児島や宮崎、愛媛では、黒板消しのことを『ラーフル』と言う」(長野から鹿児島へ引っ越し/女性/31歳/機械・精密機器)・「福井の言葉で『じゃみじゃみ』。テレビが砂嵐状態のとき、『じゃみじゃみしてる』と言ったりする」(愛知から福井へ引っ越し/男性/30歳/自動車関連)・「北海道の方言で『じょっぴんかる』には衝撃を受けた。『鍵をかける』という意味らしい」(青森から北海道へ引っ越し/女性/26歳/食品・飲料)・「最初は、東北人がよく使う『いずい』の意味がわからず困った。たとえば『靴が合わなくていずい』のように、しっくりこないとき、何となく居心地悪いときに使うらしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.