くらし情報『伊藤千晃、光沢のある華やかドレスで魅了「胸を張って歩きたい」』

2018年12月13日 17:56

伊藤千晃、光沢のある華やかドレスで魅了「胸を張って歩きたい」

伊藤千晃、光沢のある華やかドレスで魅了「胸を張って歩きたい」

ダンス&ボーカルグループ・AAAの元メンバー・伊藤千晃が12日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた「BVLGARI AVRORA AWARDS 2018」ゴールデンカーペットセレモニーにゲストとして登場した。

光沢のあるワインレッドのロングドレスで登場した伊藤は「グラスオーガンジーという生地を使ったドレスで、ちょうど風が吹いているのできれいに見えます。ブルガリのジュエリーとマッチしていると思ったのでこの衣装を選びました」と説明。「素敵なジュエリーを身につけさせていただいているので胸を張って歩きたい」と笑顔で語った。

同アワードは、創造力、知性、才能に満ちあふれ、多くの人々にインスピレーションを与える女性を表彰するもの。今年は、女優の杏、AMBUSHデザイナーのYOON、女優の福島リラ、MIYAVIの母・石原裕子宇宙飛行士向井千秋、建築家の妹島和世、小説家・エッセイストの林真理子、有職彩色絵師の林美木子、指揮者の西本智実、音楽家のコトリンゴの10人が受賞した。

ゴールデンカーペットには、受賞者に加え、それぞれの推薦者やブルガリアンバサダーのKoki,、授賞式MC担当の中村アン、さらに、山田優森星マギー西内まりやなど豪華な顔ぶれが華を添えた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.