くらし情報『元AKB48・板野友美、映画『徐福』で主演 “不老不死の薬”を巡る物語』

2019年7月1日 09:00

元AKB48・板野友美、映画『徐福』で主演 “不老不死の薬”を巡る物語

元AKB48・板野友美、映画『徐福』で主演 “不老不死の薬”を巡る物語

元AKB48の板野友美が、映画『徐福~永遠の命を探して~』(7月26日公開)で主演を務めることが1日、明らかになった。

板野が演じるのは、東京の大学に通う福住翔子役。登山サークルに所属し、決めたことはやり遂げる真面目な性格だ。一方、中国からの留学生で翔子と同じ大学に通う呉明役を、中国で人気上昇中の俳優兼ヒップホップミュージシャン・黄礼格が演じる。

幼い頃に父を亡くして以来、父親代わりだった祖父・英昭から、病床で「実は、我々の祖先は今から2,300年前に日本に上陸し、農耕や新しい文化をもたらした徐福の集団」と告げられる翔子。

さらに祖父から、「徐福は秦始皇帝の命により、不老不死の仙薬を求めて日本に来た」と知らされ、「私は徐福の子孫であることに誇りを持っている。本当は徐福の足跡をたどる旅をしたかった。先祖、徐福の一行が日本で何をしたのか、そして不老不死とは何だったのかを、翔子、出来れば私の代わりに探して欲しい」と頼まれる。

やがて翔子は祖父の意思を継ぎ、友人の林嬌、槇原李、高宮玄、呉明と共に徐福探しの旅へ。その途中、不思議な体験をする。翔子たち一行と2,300年前の徐福たち一行がオーバーラップし、ストーリーは進行していく。旅の間に、急速に深まっていく翔子と明の愛。そして、彼らは不老不死の答えにたどり着けるのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.