くらし情報『【男性編】大人になっておいしいと思えるようになった珍味』

2009年9月24日 12:51

【男性編】大人になっておいしいと思えるようになった珍味

子どものころ、晩酌をしているお父さんが食べていた珍味をこっそりつまんで、そのクセのあるニオイや味に衝撃を受けた経験はないでしょうか。あのころは、食べ物とさえ思えなかったのに、今はとってもおいしく感じている珍味はなんですか?食べられるようになったきっかけは?大人になって食べられるようになった珍味があると答えた男性195人に聞いてみました。

Q.大人になっておいしいと思えるようになった珍味【男性編】
1位いかの塩辛19%
2位辛子明太子16%
3位わさび漬け15%
3位えいひれ15%
5位アンコウの肝13%

●お酒と一緒に食べるとおいしかった派
いかの塩辛
・子どものころは匂いがだめでしたが、日本酒を飲むようになっておいしさが分かってきました(26歳/IT/SE)
・お酒、特に日本酒によく合うので、日本酒を飲みはじめたのがきっかけで好きになりました(24歳/学生/専門学生)
辛子明太子
・居酒屋のお通しで食べて以来(26歳/精密機器/エンジニア)
わさび漬け
・お酒を飲みなれたころから味覚が次第に変わっていって食べれるように(22歳/建築/設計)
えいひれ
・居酒屋で友人がおいしいから食べてみてって言われて、恐る恐る食べてみると、意外とおいしくて、お酒にも合うと言うのが分かったから(25歳/繊維/研究開発)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.