くらし情報『夏バテ対策として栄養を効率的にとるには? 夏こそ“蒸し料理”のススメ』

2012年7月24日 18:00

夏バテ対策として栄養を効率的にとるには? 夏こそ“蒸し料理”のススメ

夏バテ対策として栄養を効率的にとるには? 夏こそ“蒸し料理”のススメ
エバラ食品工業は5月22~23日にかけて、女子栄養大学准教授・根岸由紀子氏の監修のもと、子どもをもつ母親を対象に「夏バテと夏の食事に関する意識・実態調査」を実施。

このほど、その結果を発表した。

子どもをもつ20代~50代の母親480名を対象に行われた今回の調査。

まず夏バテ経験の有無を尋ねると、65.6%が過去に「夏バテになったことがある」と回答した。

その回答者には併せて、夏バテになる頻度についても確認。

結果は「2~3年に一度」との回答が40.0%と最も多く、続いて「毎年なる」が38.4%となった。

次に「今年、具体的な夏バテ対策を考えるか」の質問には、対策はする予定だが「具体的にはまだ分からない」が55.6%と半数を超えた。

一方、「具体的に考えている」との回答はわずか6.5%と少数。

また「対策を考えていない」という人は37.9%と4割近くいた。

夏の食事で気をつけていることでは、「栄養バランスのとれた食生活」が73.5%と断トツの1位。

以下「スタミナのつく食事」(47.7%)、「体を冷やす食べ物や飲み物を避ける」(38.8%)などが続き、「特に気をつけていることはない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.