くらし情報『その道のプロに聞いた、一般もOKな岡山市中央卸売市場のおいしい楽しみ方』

2012年8月11日 10:10

その道のプロに聞いた、一般もOKな岡山市中央卸売市場のおいしい楽しみ方

ぷりぷりのエビ、口の中でぷちぷちはじけるイクラ…どの素材ひとつとっても「海鮮ってこんなにおいしかったっけ?」と驚かされること請け合い!丼に盛られた酢飯との相性も抜群だ。

みそ汁と半熟玉子、お漬物もセットで付いているのもうれしい。

ダシがよくとれたみそ汁が丼のおいしさを一層引き立て、アッという間にたいらげてしまった。

次にお邪魔したのが「味の匠大名庵」。

市場の入り口からみて一番奥に位置する寿司屋である。

寿司にも海鮮丼にも市場直送のネタを使っているので新鮮なのは当然だが、それに加えて値段が格安ということがポイント。

市場で働く人はもちろん、県外からわざわざこの店目当てに足を運ぶ人も多いという。

店内での飲食のみならず、持ち帰り寿司や仕出し、弁当などの用意もある。

ご主人の野崎愛次に話を伺ったところ、「うちはスシローなどに鮮魚を卸しているのですが、そのノウハウを生かしたいと思って3年前に店をオープンさせました」とのこと。

寿司はもちろん、海の幸がふんだんに盛られた「海鮮丼」(1,480円)や「ミックス丼」(900円)なども評判だ。

「ピーク時には店内に人が入りきらないので、すぐ横にイートイン専用の店舗も設けています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.