くらし情報『会津若松のソウルフード、「カレー焼きそば」は青春の味!?』

2012年8月10日 12:30

会津若松のソウルフード、「カレー焼きそば」は青春の味!?

取材の途中、女子高校生のグループに話を聞いてみた。

すると、カレー焼きそばを出す店は15店あるのだが、各店それぞれレシピは違うしトッピングも違うので、ひいきの店はみんな違うということが分かった。

そして驚くべき事実も判明した。

現在、カレー焼きそばの主なファンは高校生ではなく、40年前にこれをヒットさせ、今はもういい歳のオヤジたちとなった連中なんだとか。

酒飲みが〆にカレー焼きそばを食べるというのだ。

オヤジたちだけではない。

店を閉めた後のママさんやホステスさんたちも、お客と一緒にお酒の〆に食べているという。

「寝る前に食べると太るっていうけど、でもカレーは脂肪を燃焼させてくれるっていうし、気にしないで食べてるわ」と話す人も。

カレー焼きそばの元祖「トミーフード」が店を構えるのは「野口英世青春広場」。

そして、カレー焼きそばは会津の青春の味。

読者の皆様、まずは一度、その味をご自分の舌でお試しあれ。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.