くらし情報『「もうあかん やめます!」の看板をぶら下げて数十年の大阪の靴屋さんの謎』

2012年8月31日 18:24

「もうあかん やめます!」の看板をぶら下げて数十年の大阪の靴屋さんの謎

そこで、さすがにこの質問は失礼かしら?とビクビクしながらも、「ホンマに閉める気はあります??」とぶしつけなことを聞いてみた。

すると竹部さんは、「閉めちゃったら僕が路頭に迷っちゃいますからねぇ」と苦笑い。

困った顔にも人のよさがにじみでていて、倒産危機かと思いきや、逆に人気に火がついたという逸話にも納得させられてしまう。

そんなキュートな竹部さんは一時期、「あかんもうやめます!」の横に「いややっぱりやります!どっちやねんセール」という垂れ幕をかけていたこともあるのだと話してくれた。

今ではこの看板と垂れ幕こそが「靴のオットー」の“顔”になっているそうだ。

インタビューのラストには、「これからもこの看板とともに営業を続けていきますよ」ととびきりの笑顔を見せてくれた。

店内には、ビジネスシューズからユニークなゴールドのカジュアルシューズまで、豊富なラインアップの靴が並ぶ。

中には、この店が日本で初めて販売した、非常に有名な靴もあるという。

さてその靴とは?ヒントは名物看板とともにかけられた、「格差社会を是正せよ。

身長格差は当店で」という垂れ幕にあった。

そう、身長格差をなくす靴といえば、ご存じ「シークレットシューズ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.