くらし情報『この猫はどんな猫!? 猫種を学んでみよう (6) 古代エジプトを継承する神聖な猫 -エジプシャン・マウ』

2012年10月10日 14:35

この猫はどんな猫!? 猫種を学んでみよう (6) 古代エジプトを継承する神聖な猫 -エジプシャン・マウ

この猫はどんな猫!? 猫種を学んでみよう (6) 古代エジプトを継承する神聖な猫 -エジプシャン・マウ
■エジプシャン・マウの歴史
エジプシャン・マウは、エジプト産の家猫を元に、アメリカで品種改良された猫種です。

「マウ」はエジプト語で猫を意味します。

一般にはエジプト原産とされますが、品種として正式に確立したのがアメリカであるため、原産国をアメリカと記す場合もあるようです。

紀元前1400年頃のエジプトで飼われていた猫が、そのルーツと言われています。

古代エジプトの壁画には、アビシニアン同様、この種と思われる猫の姿が描かれており、ミイラも発掘されています。

1953年、エジプトのカイロからイタリアへ、スポット模様を持った土着の猫が取り寄せられました。

この猫とイタリアの猫とを交配させ生まれた子猫たちは、1956年にアメリカへと渡ります。

そして子猫たちの品格のあるかわいらしさは、すぐに愛猫家たちの大きな関心を集めるところとなります。

その後、古代エジプトの壁画に残された細身の体形にアーモンド型の目、細かいスポット模様を持った猫の特徴を参考に、計画的に繁殖・改良を施し、今日のエジプシャン・マウが誕生しました。

1977年に公認されています。

■エジプシャン・マウの特徴と性格
野性味を感じさせるスポッテッド・タビー(斑点)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.