くらし情報『大人が着るロゴT。子どもっぽくならない選び方&コーデのコツ、教えます』

2019年6月4日 11:00

大人が着るロゴT。子どもっぽくならない選び方&コーデのコツ、教えます

夏のマストアイテムのひとつと言えば、Tシャツですね。

無地のTシャツは誰もが1枚は持っているであろう定番アイテムですが、今年はロゴTに注目が集まっています。

目次

・モノトーンのロゴT+ジャケットで大人っぽく
・ワンピースのレイヤードスタイルにも使えるロゴT
・大人がロゴTを選ぶ際のポイント


今回は、幼く見えたりカジュアルになりすぎたりしない、大人にぴったりのロゴT選びのコツと、そのコーディネートをご紹介します。

■モノトーンのロゴT+ジャケットで大人っぽく

Collagemaker 20190602 221941387


こちらのロゴTは、数年前に購入したノーブランドのもの。
白地に黒の文字が入ったロゴTです。

文字が大きすぎるものや太文字のものはカジュアルな印象を与えがちですが、こちらはやや大き目のロゴでも文字が濃すぎないので、ロゴが悪目立ちせずきれいめに着られます。

ネックが詰まりすぎずほどよく開いているのも、選び方のポイント。
詰まったネックのロゴTはどうしても子どもっぽくカジュアルな印象になりますが、少し開きのあるラウンドネックなら、すっきりしたシルエットで大人っぽく見えます。

ジャケットを羽織るとロゴの大部分が隠れるので、さり気なくロゴTを楽しむことができます。

51


モノトーンのロゴTに、黒のリネンスカートとブラウンのジャケットを羽織ったオンの日のコーディネートです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.