2014年3月13日 12:00|ウーマンエキサイト

花粉症対策にはミネラルバランスを保つことが大切!? 飲み物をミネラルウォーターにしてみては?

春の訪れとともに、花粉症の季節がやってきました。花粉症の人にとっては、しばらくツライ季節が続きますね。どういう点に気をつけて過ごせばいいのでしょうか。

花粉症対策にはミネラルバランスを保つことが大切!? 飲み物をミネラルウォーターにしてみては?
対策を考える前に、まず花粉症が起こるメカニズムを簡単に知っておきましょう(出典「海洋ミネラル通信」)。もともと人の体には、最近やウィルスが侵入したときに、その異物に抵抗して身体を守るためのIgE抗体を作る働きがあります。

花粉症はこの防御反応が過剰になった状態で、本来ならほとんど無害の花粉に対しても抗体ができているのです。その後、花粉が再び侵入すると、花粉とIgE抗体が結合し、その結果、ヒスタミンなどの化学物質が分泌されて知覚神経や血管を刺激し、くしゃみや鼻水が出るのだそう。

IgE抗体ができても、すぐ花粉症になるわけではなく、それまで吸ってきた花粉の量にも関係するので、なるべく花粉を体内に入れないことが大切。また、不規則なストレスなど原因で身体の抵抗力が弱まったり、身体の中で調整素として働くミネラルが不足して、免疫機能が低下するとアレルギー症状がより強く現れるので、注意したいですね。

では、花粉症の症状をやわらげるには、具体的に何をすればいいのでしょう?(出典「海洋ミネラル通信」) まずは、花粉に接触しないよう、マスク、眼鏡やゴーグルを着用する、花粉が付きにくい素材の服を着るなどして、花粉を取り込まないようにします。

さらに、窓を開けるのは最小限にして空気清浄機を使う、洗濯物も外に干さないなど、日常生活でも気をつけることがありますね。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.