2015年12月4日 22:00|ウーマンエキサイト

白がメインのお部屋づくりで幸せも美しさも手に入るワケ

のりこ
ライター
のりこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
白がメインの部屋は掃除が大変だと敬遠されがち。しかし、その大変だと思う気持ちがこまめな掃除意識を生み出し、美しい部屋づくりにつながります。

目次

・白は掃除が大変?
・こまめな掃除、実は簡単!?
・部屋がきれいになると自分が美しく輝く?


部屋 インテリア

(c)Paylessimages - Fotolia.com



■白は掃除が大変?

白がメインの部屋って、掃除が大変! そう思われる方も多いかもしれません。確かに壁や家具、ファブリック類が白だと汚れには敏感になってしまいます。

実は汚れに敏感になることが、部屋を美しくしようと思う気持ちに磨きをかけるのです。

そして部屋をきれいにすることこそが、自分を美しく磨くことにつながっていくのです。

■こまめな掃除、実は簡単!?

リビングなどの広めの部屋を白に変えるのは、ちょっと自信がないと思われるかもしれません。

多くの方が洗面所などから取りかかりがちですが、そこはぜひ広い空間の汚れやすいリビングから始めてみてください。

リビングが清潔な美しい空間になると、他の場所も同じようにきれいにしたくなっていきます。

白がメインのラグジュアリールームをつくる一番のポイントは、白を大胆に使うことです。可能なら壁や床を白にしてみましょう。

例えば、床をホワイトのペンキで塗ってみましょう。最初は抵抗があると思いますが、やってみるとガラッと印象が変わり、清潔感あふれるリラックス空間に変身します。

そこまで大胆にできないという方は、リビングに白いラグを使用するといいでしょう。白木のウッドカーペットや塩ビでできている白木風のカーペットもあります。

壁のような広い面が白になると、それだけで十分に白っぽい印象になってきますので、プラスアルファで家具類やファブリックを使うようにしてください。
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
確認中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
のりこ
のりこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
のりこ
のりこの更新通知が届きます!
フォロー中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.