くらし情報『「お知らせください」は取引先にも使える? 正しい敬語を紹介』

2023年11月7日 08:00

「お知らせください」は取引先にも使える? 正しい敬語を紹介

の語尾に「ませ」をつけることで柔らかい印象になりますね。

参考記事はこちら▼
「お知らせください」は取引先にも使える? 正しい敬語を紹介
「くださいませ」は正しい敬語?使い方・例文・言い換え表現を解説
◇(2)「お知らせいただきたく存じます」

「お知らせください」は取引先にも使える? 正しい敬語を紹介


「存じます」は「思う」の謙譲語です。「お知らせいただきたく存じます」という言葉を使うことで命令の要素が少なくなり、押しつけがましくない丁寧な表現になります。

ただし「存じます」は、親密な相手に使うとかしこまりすぎて距離を感じられてしまうので注意が必要です。

参考記事はこちら▼
「お知らせください」は取引先にも使える? 正しい敬語を紹介
「存じます」の正しい使い方とは?類語・言い換え表現と共に解説【例文付】
◇(3)「お知らせいただければ幸いです」

「お知らせください」は取引先にも使える? 正しい敬語を紹介


「お知らせいただければ幸いです」には、「知らせてもらえればうれしい」という意味があります。

相手への敬意を込めた丁寧な表現なので、目上の人に対しても使うことができるでしょう。

参考記事はこちら▼
「お知らせください」は取引先にも使える? 正しい敬語を紹介
「幸いです」の意味と言い換え表現
□「お知らせください」を正しく使おう

「お知らせください」は取引先にも使える? 正しい敬語を紹介


「お知らせください」とは、「ある事を知らせてほしい」「ある事を通知してほしい」を意味しています。正しい敬語表現なので上司や取引先、お客様など目上の人に対して使うことができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.