くらし情報『【難読】“きんきん”ってなに?「緊緊」の正しい読み方』

2023年11月17日 11:00

【難読】“きんきん”ってなに?「緊緊」の正しい読み方

本や資料で見かけることがあるけれど、正しい読み方や意味が分からずスルーしてしまっている言葉ってありませんか?

社会人として、知らないまま恥をかくような場面には遭遇したくないですよね。

今回考えるのは「緊緊」の読み方です。

【難読】“きんきん”ってなに?「緊緊」の正しい読み方


さすがに“きんきん”ではないよね? と思った方は、ぜひ答えをチェックしてみてくださいね。

■「緊緊」の読み方は?

「緊」は緊張、緊迫と読むので、“きん”という読み方はよくしますね。

しかし、二つを合わせて“きんきん”とは読むのは、ちょっと違うかなと思った人も多いでしょう。

気になる読み方の正解ですが……。これ、実は“ひしひし”と読みます。


【難読】“きんきん”ってなに?「緊緊」の正しい読み方


■「緊緊」の意味と使い方

『デジタル大辞泉』によれば、「緊緊」の意味は以下のように解説されています。

ひし‐ひし【▽緊▽緊/×犇×犇】

[副]

1 強く身に迫るさま。切実に感じるさま。「責任の重さを—と感じる」

2 すきまのないさま。ぴったり。

「伝馬や艀 (はしけ) が—と舳 (へさき) を並べた」〈風葉・世間師〉

3 強く押されて鳴る音を表す語。みしみし。

「物の足音—と踏み鳴らしつつ」〈源・夕顔〉

4 猶予や容赦のないさま。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.