くらし情報『ルシアン ペラフィネ、設立23年にして初のランウェイショー【2017-18秋冬コレクション】』

2017年2月10日 21:00

ルシアン ペラフィネ、設立23年にして初のランウェイショー【2017-18秋冬コレクション】

ルシアン ペラフィネ2017-18年秋冬コレクション

photo credit: Koji Hirano


ルシアン ペラフィネ(lucien pellat-finet)が、2017-18年秋冬パリメンズコレクションシーズンにブランド設立23年にして初のランウェイショーを、本社ショールームで開催した。「今日の悪趣味は明日の洗練」というジャン・コクトーの言葉を引用しながら、90年代のロサンゼルスにイメージを求めている。ヒップホップスタイルのジャージのセットアップやワークウエア風のブルゾンなど、スポーティーカジュアルが趨勢を占めたが、ブロケードのジャケットやコート、あるいはテーラードジャケットなどのクラシカルなアイテムも見られ、ラグジュアリーなエクレクティック(折衷)スタイルを見せた。清涼飲料水の商標を思わせる「Enjoy ganja(=ガンジャを吸おう)」というメッセージがプリントされたロングスリーブTシャツや、ルシアン ペラフィネのコードであるマリファナの葉と「Pharmacie(薬局)」とプリントされたTシャツなど、このブランドらしいアイロニーを効かせたアイテムは健在。クラッシュの名で知られるニューヨークのグラフィティアーティスト、ジョン・メイトス(John Matos)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.