くらし情報『ヒュゲを愛する暮らしのかたち 新宿で国内初の本格的なデンマーク・デザイン展』

2017年11月24日 17:00

ヒュゲを愛する暮らしのかたち 新宿で国内初の本格的なデンマーク・デザイン展

ヒュゲを愛する暮らしのかたち 新宿で国内初の本格的なデンマーク・デザイン展

国内で初となる本格的な「デンマークのデザイン」展「日本・デンマーク国交樹立150周年記念 デンマーク・デザイン」が、新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて、11月23日から12月27日まで開催される。

本展はデンマーク・デザイン博物館のキュレーションで実現する、日本で初めてのデンマーク・デザインに特化した展覧会。ロイヤル コペンハーゲンから、ミッド・センチュリーの巨匠たちの名品、伝統を引き継ぎ展開する現代まで、家具・食器の他、家電、自転車、玩具レゴなど多彩な展示作品のほとんどが日本初公開。また、見るだけでなく巨匠の椅子に座れるコーナーも設置され、展示室にはハンス・ヴィーイナのウェグナーがデザインした数種類の椅子に座ることができる。見るだけでなく座り心地が体感できる上、このコーナーでは写真撮影も可能。

ヒュゲを愛する暮らしのかたち 新宿で国内初の本格的なデンマーク・デザイン展
コンポート、皿、バターパット〈ブルーフルーテッド〉ロイヤル コペンハーゲン/塩川コレクション
第1章では、国際的評価を得た最初のデンマーク・デザインとして、20世紀以前のデンマークの工芸で世界的に有名な、1775年に設立された王立磁器製作所が生み出したロングセラー、ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.