くらし情報『コム デ ギャルソン・オム プリュスとあえての白の衝突【2018-19秋冬メンズ】』

2018年5月12日 13:00

コム デ ギャルソン・オム プリュスとあえての白の衝突【2018-19秋冬メンズ】

川久保玲によるコム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)は、工事中のシャトレ劇場の舞台を会場に2018-19年秋冬コレクションショーを開催した。コレクションタイトルは「White shock」。パンクを表現するときに用いられる黒を、今回はあえて白にしたといい、「通常行わないことが刺激をもたらす」としている。

ブルゾンやジャケットにはウレタンを挟んだ素材を多用し、細かくカットしたパーツを、縫い代を表に出しながらパッチワークしている。モチーフとしては、建築物のタイルや小石を敷き詰めたコンクリートの地面、航空写真やアメリカンコミック、迷彩や文字をカットアップしたものなど様々で、互いに無関係なものが無機質に並べられている印象。

一部を除いてジャケットやブルゾン類の身頃合わせはアシメトリーで、それによってヘムも斜めになったアイテムが多く見られた。

ボトムには、バギーなショートパンツや丸みを帯びたサテンのキルティングのパンツなどをコーディネート。柔らかくて優しい雰囲気を醸し、無機質なプリントとの対比、素材の硬軟など、様々なコントラストを感じさせた。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.