くらし情報『エンダースキーマ、既存アイテムをリプロダクトする新ラインをスタート! 第1弾となるシューズ全4型が登場』

エンダースキーマ、既存アイテムをリプロダクトする新ラインをスタート! 第1弾となるシューズ全4型が登場

2018年4月2日 19:00
 

エンダースキーマ(Hender Scheme)が、今まで発表したプロダクトを異なるアプローチでリプロダクトする「PARALLEL/」をスタート、4月7日より第1弾となるモデルを全国のエンダースキーマ取り扱い店舗にて発売する。

エンダースキーマ、既存アイテムをリプロダクトする新ラインをスタート! 第1弾となるシューズ全4型が登場
「PARALLEL/ PEAK」(1万6,000円)
「平行、並行、並列」を意味する言葉、パラレル(PARALLEL)。今回スタートする「PARALLEL/」は、同じ事象が捉え方によって白を黒にも、黒を白にも捉えられるように、物事に様々なレイヤーがあることをモノづくりを通して表現している同ブランドの新しいアプローチの一つ。今まで発表してきたモノが答えそのものではなく、そこからさらに広がっていくことの出来る余白の存在の具体的な提示を目的としている。

エンダースキーマ、既存アイテムをリプロダクトする新ラインをスタート! 第1弾となるシューズ全4型が登場
左:「PARALLEL/ PEAK with tassels」(1万8,000円)
右:リプロダクトの原型となる「peak」※販売なし

4月7日より発売となるモデルは、2017年春夏に発表したレザーミュールの「peak」をリプロダクトしたもの。元々はレザーシューズとして革靴の製法で生産されていた同モデルをヴァルカナイズ製法で生産し、キャンバス地のアッパーとラバーソールで構成される「PARALLEL/ PEAK」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.