くらし情報『京都・妙心寺でフランスのチョークアーティスト、フィリップ・ボウドゥロックのエキシビションが開催』

2018年12月7日 11:00

京都・妙心寺でフランスのチョークアーティスト、フィリップ・ボウドゥロックのエキシビションが開催

とのコラボブック『FUSION BOOK』を全世界250部限定で発刊。フィリップはストリートではもちろん、パリのパレ・ド・トーキョー/現代創造サイトにて巨大な壁画を展示するなど、ヨーロッパでは今最も注目されているアーティストの一人だ。今回のエキシビションは、『PLETHORA MAGAZINE』の日本正規代理店として6月に発足したREC TOKYOによる初となるエキシビションであり、この奇跡のコラボレーションを日本で目にすることのできるまたとない機会となる。

京都・妙心寺でフランスのチョークアーティスト、フィリップ・ボウドゥロックのエキシビションが開催
『FUSION BOOK』
エキシビション開催を記念して、期間中は『FUSION BOOK』と日本とのスペシャルコラボグッズも展開。銘酒「月の桂」で知られる伏見の老舗造り酒屋「増田徳兵衛商店」、焼き物の産地・信楽にて陶器を軸にライフスタイルをデザインする「NOTA & Design」、日本の様々な産地のこだわりある素材と対話しながら独自のクリエーションを生み出すアパレルブランド「rihei」など、それぞれが『FUSION BOOK』にインスパイアされた限定品を展開する。
京都・妙心寺でフランスのチョークアーティスト、フィリップ・ボウドゥロックのエキシビションが開催
『PLETHORA MAGAZINE』
2018年の締めくくりに相応しいアート&デザインイベントに出かけてみては。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.