くらし情報『現代のお茶の楽しみ方を提案する茶方會から、梨や巨峰の季節のブレンドティーが登場』

2019年9月18日 18:00

現代のお茶の楽しみ方を提案する茶方會から、梨や巨峰の季節のブレンドティーが登場

現代における茶の愉しみ方を提案している茶方會(さぼえ)は、「季節のブレンドティー〈白露・秋分〉」を10月7日までHIGASHIYA GINZAおよびHIGASHIYA man 丸の内 茶房にて提供。また、9月26日には、「さまざまな番茶を愉しむ会」をHIGASHIYA GINZAにて開催する。

現代のお茶の楽しみ方を提案する茶方會から、梨や巨峰の季節のブレンドティーが登場
「季節のブレンドティー〈白露・秋分〉」(各 税込1,800円)
茶の発展に貢献すべく、現代における喫茶の様式を創造し継承している茶方會。日本各地より厳選した約50種類の茶葉をはじめ、オリジナルの茶道具を展開。また、旬の果物やハーブを使ったブレンドティーなど、季節に合わせた茶の愉しみ方を提案している。

HIGASHIYA GINZAおよびHIGASHIYA man 丸の内 茶房では、茶方會の茶葉をベースに旬の果物やハーブを使ったブレンドティーを展開。この時期限定の「季節のブレンドティー〈白露・秋分〉」(各 税込1,800円)は、菊(玉露・菊)、梨(阿波番茶・梨)、巨峰(煎茶・巨峰)の3種ラインアップで、10月7日まで提供している。

現代のお茶の楽しみ方を提案する茶方會から、梨や巨峰の季節のブレンドティーが登場

また、一つの茶葉から製法の違いによりさまざまな味わいをみせる日本茶。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.