くらし情報『アニマルプリントはレオパード柄に軍配! ドレッシーからカジュアルまで取り入れ方は千差万別【パリスナップ】』

2019年10月10日 12:00

アニマルプリントはレオパード柄に軍配! ドレッシーからカジュアルまで取り入れ方は千差万別【パリスナップ】

2019-20年秋冬コレクションのランウェイには、ゼブラ、パイソン、ダルメシアンなど動物園張りにアニマルプリントが豊富に登場した。9月23日から10月1日まで開催された2020年春夏パリ・ファッションウィークのオフランウェイで業界人の着用率が高かったのは、レオパード柄! ドレッシーにカジュアルにと、様々なスタイルを披露したおしゃれ上級者のスタイリング術を参考に。

1.
ナターシャ・ゴールデンバーグ(エディター兼スタイリスト)
アニマルプリントはレオパード柄に軍配! ドレッシーからカジュアルまで取り入れ方は千差万別【パリスナップ】

ロシア出身のエディター兼スタイリストのナターシャ・ゴールデンバーグ(Natacha Goldenberg)はレオパード柄のアウターをドレス風に着用。襟を落とし、袖をまくり、あえての無造作なヘアスタイルがエフォートレスな印象。最旬“it”バッグの「ボッテガ ヴェネタ(BOTTEGA VENETEA)」のパデッド・カセットで細部まで抜かりなし!

2.
emma(モデル)
アニマルプリントはレオパード柄に軍配! ドレッシーからカジュアルまで取り入れ方は千差万別【パリスナップ】


パリコレ常連になりつつある、モデルのエマ(emma)を「サカイ(sacai)」のショー会場外でキャッチ! トレンドのレオパード柄は足元にさり気なく取り入れた。同ブランドの変形型トレンチコート、ロング丈のブーツカットレザーパンツ、秋らしいボルドーカラーのリップでカッコイイ雰囲気に。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.