くらし情報『ルイ・ヴィトンからヴァージルによる完全撥水の新ライン、枕やポーチになる多機能ウエア&モノグラムバッグも』

2019年12月10日 14:00

ルイ・ヴィトンからヴァージルによる完全撥水の新ライン、枕やポーチになる多機能ウエア&モノグラムバッグも

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の2020年春夏コレクションから、「ルイ・ヴィトン 2054」が12月6日発売された。

ルイ・ヴィトンからヴァージルによる完全撥水の新ライン、枕やポーチになる多機能ウエア&モノグラムバッグも
「ウインドウ ブレーカー 」(31万3,000円)
「ルイ・ヴィトン 2054」は、メンズ アーティスティック ・ディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が実現させた新たなパフォーマンス&テックライン。キーとなるニットウエアや特殊加工を施したカーフレザーも含め完全撥水のテクニカル素材を採用している。

コレクション名には、現在とメゾンの創業年である1854年を融合させ、創業から200年を経てもワードローブに欠かせない存在でありたいという想いが込められている。

ルイ・ヴィトンからヴァージルによる完全撥水の新ライン、枕やポーチになる多機能ウエア&モノグラムバッグも
「フーディ」(11万8,000円)、「レザーパーカ」(103万円)、「パンツ」(13万3,000円)
「ルイ・ヴィトン 2054・ライン スニーカー」(12万7,000円)
2019年秋冬プレコレクションで初披露された「コンプレッソモーフォシス(圧縮+変化)」というテクニックを取り入れ、アイテムによっては、ポケットのディテールを変化させて旅行用に圧縮可能。

また、複数のジッパーがあしらわれたパッド入りのオーバーシャツは、圧縮して背中のポケットにしまい込めば、トレッキング用の枕に。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.