くらし情報『正統派アイドルの2015年--武藤彩未2/2【INTERVIEW】』

2015年1月30日 22:00

正統派アイドルの2015年--武藤彩未2/2【INTERVIEW】

「ステージ上にいるのは私だけ。おいしいですよ」と武藤彩未は笑う

2月25日には2ndアルバム「I-POP」をリリース。「なかなかCDを手にする機会が少ない時代だからこそ、聴いただけでも印象に残る楽曲を作っていきたいです。そこから、武藤彩未に興味を持ってもらえたら嬉しい」と武藤。アルバムリリースの後には、恒例の誕生日ライブが控えている。4月29日の渋谷公会堂ライブでは「衣装にも注目して欲しい」という。事実、ソロデビューしてから武藤はライブパフォーマンスで1度も同じ衣装を着ていない。デビューアルバムやライブのスタイリングもスタイリストの長瀬哲朗だというから、21世紀のアイドルたるビジュアルへのこだわりが伺える。両親の影響で幼少期から80年代の音楽に触れ、デビュー前には80年代ソロアイドルのカバー楽曲を収録したCDも発売した。96年生まれの武藤は、もちろんリアルな80年代は経験していない。そんな武藤から見た80年代とは「ソロアイドル達の存在感がすごい時代」。確かに、彼女が敬愛し、昨年の紅白歌合戦のトリで歌い上げた松田聖子は1980年のデビューから30年以上たった今でも、人々を惹きつける何かがある。正統派アイドルは時代を越えるのだろうか。正統派アイドルとはどんな仕事?という妙な質問に、「キラキラ感をずっと届ける人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.