くらし情報『商業施設「なんばCITY」リニューアル、本館・南館に106店 - ファッションから生活雑貨・食品まで』

2016年4月22日 16:55

商業施設「なんばCITY」リニューアル、本館・南館に106店 - ファッションから生活雑貨・食品まで

商業施設「なんばCITY」リニューアル、本館・南館に106店 - ファッションから生活雑貨・食品まで


大阪の商業施設「なんばCITY」がリニューアル。本館が2016年年3月18日(金)に、南館が4月27日(水)に、それぞれオープンする。なお、出店数は、両館あわせて106店舗を予定。

本館は、1階・地下1階に都心で働く女性に向けた最新ファッションブランドを展開。「シェルター」「マーキュリーデュオ」などのファッションブランドやフレグランスビューティケアの「ロジェ・ガレ」などがラインナップする。地下2階には「ユニクロ」「ABC-MART」のほか生活雑貨を充実させ、顧客の日常をサポートしていく。

南館は、店舗構成・館内環境などを抜本的に刷新し、開業以来最大の規模となる全面的なリニューアルを実施。コーヒー豆と輸入食品の専門店「ジュピター」、ハワイ発の人気カフェ「ブルーハワイライフスタイル」、大阪エリア初となる東急ハンズの「ハンズ ビー」がライフスタイルを彩る。

ファッションでは、「センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ」「エクストララージ/エックスガール」など人気のメンズ・レディス複合ショップが揃うほか、「KBF」などのレディスカジュアルブランドを展開。また「キャス・キッドソン」「サミールナスリ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.