くらし情報『文化服装学院の16年ファッションショー、文化祭「游於藝」で開催』

2016年11月6日 16:00

文化服装学院の16年ファッションショー、文化祭「游於藝」で開催

文化服装学院の16年ファッションショー、文化祭「游於藝」で開催

文化服装学院の文化祭「游於藝(げいにあそぶ)」が、2016年11月3日(木)から5日(土)まで開催される。

文化祭の中でも毎年2万人以上が訪れるファッションショーは、多くの人を魅了する注目コンテンツ。国内外の企業、繊維団体、産地、そして商社などから素材を提供してもらい、デザインから縫製までを学生と教員が一体となって行っている。今年は物ごとが始まる予感、心の動きを表現する「KIZASU きざす」をテーマに、9つのシーンを設けてショーを披露した。

「VERSUS 本能的強さ」
ショーの最初を飾ったのは「VERSUS」戦う男たちの強さをテーマに、ワイルドで迫力満点のメンズウェアを提案した。鹿革を使用したジャケットとコートがメインのミリタリールックからは、男性の本能的な強さが感じられる。ダメージ加工だけでなく、錆やメタルを表現した大胆なディテールが目を引いた。

「LOOK ME! 編みこまれた誘目」
「LOOK ME!」と銘打ったニットのシーン。まさにその名の通り“目立ちたい”と言わんばかりのカラーで、蛍光色や鮮やかなイエローを多用している。ニットの中に綿を詰め込んで立体的に表現したり、フリンジ上に糸を揺らしたり、ニットとは思えないほどの表情の豊かさが印象的であった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.