くらし情報『Y-3の2017年秋冬ウェア&スニーカー - ブラックを主役にした近未来的デザイン』

2017年7月29日 16:00

Y-3の2017年秋冬ウェア&スニーカー - ブラックを主役にした近未来的デザイン

Y-3の2017年秋冬ウェア&スニーカー - ブラックを主役にした近未来的デザイン

Y-3(ワイスリー)の2017-18年秋冬コレクションが、2017年7月28日(金)より順次発売される。

テーマは“デジタル・フォレスト”
山本耀司とアディダスは自然とテクノロジーの関係に着目し、木漏れ日のようにまだらな影が踊る「デジタル・フォレスト」を今季のテーマとした。現代のデジタル世界に住む人々に贈るワードローブでは、ブランドのアイコニックなカラーである黒が採用され、シャープなラインと有機的な曲線が交錯する。その中で特徴的なのは、ミリタリーにインスパイアされたディテール、革新的な素材、そして構築的なシルエットとエレガントなシルエットの対比だ。ハイテクと自然界という相反する2つのエレメントを共存させている。

近未来的スポーツを提案するウェア
メンズのコートでは、M-65のフォルムをベースに、大きなフラップポケットを配置し、襟高のフードを。袖部分には、ブランドロゴをあしらっている。また、フード付きのトップスも襟高に、丈は長めにしてヘムはラウンドカットで仕立てた。少しハリ感のある素材が、デジタルな要素を抱合させる。そして、ボトムスでは決め込まないイージーパンツやワイドなワークパンツを主流にして、スタイリングするのが今季のムードだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.