くらし情報『ブルーノ・マーズ 4年ぶりの来日公演、さいたまスーパーアリーナで18年4月に - 追加席発売決定』

ブルーノ・マーズ 4年ぶりの来日公演、さいたまスーパーアリーナで18年4月に - 追加席発売決定

2018年3月10日 18:00
 

ブルーノ・マーズ 4年ぶりの来日公演、さいたまスーパーアリーナで18年4月に - 追加席発売決定

ブルーノ・マーズによる4年ぶりの来日公演「24K MAGIC WORLD TOUR 2018」が、2018年4月11日(水)、12日(木)、14日(土)、15日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される。

4年ぶりとなる今回の来日公演は、ワールドツアーの一貫。既に発売されたチケットは瞬く間に完売してしまったが、ステージプラン決定により追加席の販売が決定している。2018年3月12日(月)の昼12:00から始まる抽選先行受付が、チケットを手に入れるラストチャンスとなる。すでに開催された北米・ヨーロッパツアーのチケットは、24時間で100万枚がソールドアウトしており、ファン必見のステージとなりそうだ。

ブルーノ・マーズは、ハワイ出身のメロディ・メイカー。プロデューサー・チームのザ・スミージントンズを結成して以来、フロー・ライダーの「ライト・ラウンド」を手掛け、2010年にはシンガーとしてB.o.Bの「ナッシン・オン・ユー」で共演、その後「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」「グレネイド」「ザ・レイジー・ソング」とヒット曲を生み出してきた。彼のスタイルは、和み系の美メロと爽やかな美声が特徴となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.