くらし情報『セイコーから日比谷の「ポール時計」がモチーフの限定ペアウオッチ - 太さの異なる時針と分針』

2017年8月4日 14:50

セイコーから日比谷の「ポール時計」がモチーフの限定ペアウオッチ - 太さの異なる時針と分針

セイコーから日比谷の「ポール時計」がモチーフの限定ペアウオッチ - 太さの異なる時針と分針

セイコー(SEIKO)の人気シリーズ「Riki(リキ)」より、日比谷交差点に立つ「ポール時計」をモチーフとした限定ペアウオッチ「パブリッククロック限定モデル」が登場。2017年8月11日(金)より、全国のRiki取扱店にて400本が発売される。

Rikiとは
Rikiは日本デザイン界の先駆者である渡辺力のデザインスピリットを受け継ぐ、シンプルでナチュラルな腕時計シリーズ。見やすく、美しく、細部にまでこだわってデザインされたフォントとレイアウトや絶妙な色使いが特徴となっている。

日比谷「ポール時計」をモチーフとした限定ウオッチ
今回登場するのは、渡辺力の代表作である東京・日比谷第一生命ビルの「ポール時計」をモチーフとしたウオッチ。1972年に完成した「ポール時計」は、重厚な建築物に対しシンプルかつモダンなデザインで対峙し、街の顔となっている。

ウオッチは、そんな「ポール時計」のシンプルかつモダンなデザインを踏襲し、太さの異なる時針と分針、そして印象的な黒い正方形のアワーマーク12・3・6・9時の4か所をさりげなく強調するデザインを取り入れた。すっきりと着用できる薄型ケースを採用しているのもポイントだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.