くらし情報『ガストロノミー“ジョエル・ロブション”バレンタイン限定コース、目の前で切り分ける牛フィレ肉』

2018年2月3日 13:10

ガストロノミー“ジョエル・ロブション”バレンタイン限定コース、目の前で切り分ける牛フィレ肉

ガストロノミー“ジョエル・ロブション”バレンタイン限定コース、目の前で切り分ける牛フィレ肉

ガストロノミー“ジョエル・ロブション”より、バレンタイン限定コース「MENU DE LA SAINT-VALENTIN」が登場。2018年2月10日(土)から2月14日(水)までの期間限定で展開される。

世界を代表するフレンチシェフ「ジョエル・ロブション」によって開業されたガストロノミー”ジョエル・ロブション”。今回登場する「MENU DE LA SAINT-VALENTIN」は、バレンタインを華やかに演出する、季節の食材をふんだんに使用した色鮮やかな料理コースとなっている。

「北海道産ホタテ貝 ポアレにし、金柑のコンフィとクーリに乗せ ソローニュ産キャビア・アンペリアルを添えて」は、器のふちを彩る緑とオレンジのドットが印象的なスープ。金柑を使用したソースは、香りも味わいも爽やか。絶妙なタイミングで火入れしたホタテを合わせて食べる、なんとも贅沢な一皿だ。

メインの肉料理は、「牛フィレ肉 フォアグラと抱き合わせローストにし“ロッシーニ”風に仕上げて」。サービススタッフが、目の前で肉を切り分けるパフォーマンスが見どころだ。

真っ赤なハートの飴細工がインパクトのあるのデザート「シュークル・クール とちおとめのソテー エピスを効かせたジュレと共に」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.