くらし情報『ピエール・エルメ・パリのイースター、ミナ ペルホネンとのコラボショコラや原美術館でのイベントも』

ピエール・エルメ・パリのイースター、ミナ ペルホネンとのコラボショコラや原美術館でのイベントも

2018年3月9日 14:40
 

ピエール・エルメ・パリのイースター、ミナ ペルホネンとのコラボショコラや原美術館でのイベントも

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)よりイースターに向けたショコラコレクション「パック(PÂQUES)」が登場。2018年3月19日(月)から4月17日(火)の期間でピエール・エルメ・パリ直営ブティックにて販売される。

フランスのイースター「パック」
フランス語の「パック(PÂQUES)」は、英語では「イースター」と呼ばれるキリスト教最大の祭事「復活祭」を意味する言葉。ピエール・エルメ・パリでは、そんな「復活祭」にちなんだうさぎや卵の形のショコラを用意する。

ウフ
「ウフ」は生命の源を表現し、復活祭を象徴するモチーフである卵をモチーフにしたショコラ。周りにドライフルーツやナッツを散りばめた"ウフ マンディヤン"や繊細なレースを模った"ウフ ダンテル"、ミニエッグのアソート"プティ ウフ"が登場する。

ラパン
卵と並んで復活祭のシンボルとされるのが、跳ね回る様子が生命の躍動を表していると言われるウサギ。まるで木彫りの人形のようにウサギがデザインされたショコラ「ラパン」からは"ラパン ア ラ オット"、"グラン ラパン"、"ラパン ア ラ ブルーエット "、"ラパン リュール"の4種類が登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.