くらし情報『アディダスからサッカー日本代表の新アウェイユニフォーム - 槙野智章が描く勝色ストーリー』

2018年3月23日 18:00

アディダスからサッカー日本代表の新アウェイユニフォーム - 槙野智章が描く勝色ストーリー

アディダスからサッカー日本代表の新アウェイユニフォーム - 槙野智章が描く勝色ストーリー

アディダス(adidas)が「サッカー日本代表 新アウェイユニフォーム」を2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会に向けて発表。2018年3月27日(火)0:00より全国のアディダスフットボール取扱店舗にて取扱いをスタート、先んじて3月20日(火)18:00より、アディダスオンラインショップにて先行販売を開始する。

ベースカラーは純粋無垢なライトグレー
来たる2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会に向けて、アディダスが提案するのは“純粋無垢な白”をキーワードとした新アウェイユニフォーム。

発想のもととなったのは“ジャパンブルー”に染まった新ホームユニフォームだ。ホームユニフォームは、日本の伝統色・藍色に染まった、深く濃い発色がポイント。反してアウェイユニフォームは、染色前のまっさらな白い生地をイメージ。アウェイユニフォームの白と、その白を染めたホームユニフォームの濃い藍色のコントラストから、新サッカー日本代表ユニフォームのコンセプトである「勝色(かちいろ)」のストーリーを体現した。

ボディは、白の上にライトグレーをのせて、光の当たり方によって色が変わるように設計した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.